FC2ブログ
簿財横断マスター20・21回目
2007年10月08日 (月) | 編集 |
あっというまに簿財横断も20回目になりました
もう、過去に19回も授業をうけ2回のテストを行いました
とはいえ、速習コースは1月からやるのですから
まだまだ基礎の基礎です。
毎日、怠らない勉強が大事ですね(^-^)b

さてさて、20回・21回目の授業は
計算テキストは退職給付引当金を2回通してやりました。

教わっているときは、さほど難しくないのですが
来週になると忘れそうです。

退職給付債務
年金資産
勤務費用
利息費用
過去勤務債務
数理計算上の差異

最初はなんじゃこりゃ?
って感じでしたが、授業が終わったら
わかりました(^▽^)

テキストに色々ありますが、中心の論点は
当期に発生した退職給付費用の計算
というところです。
問題では、退職給付債務・年金資産・退職給付引当金の
どれかひとつが隠されるようですねー★
ここで、プラス、マイナスを間違えたら
大変なことになりますげろげろー!

理論テキストは固定資産の減価償却をやりました
臨時償却・臨時損失・減耗償却・取替法などは
計算でやったので、読む程度で終了。

そして、来週は簿記論の2回目のテストです。
続きは試験範囲です下
第一問
減価償却
・総合償却・・・平均耐用年数
・消費税・・・売掛金が貸倒(消費税含場合)
・償却方法の変更・・・定額法⇒定率法(また、逆)
第二問
・有形固定資産・・・割賦購入
・買換え・・・(営業外手形)
・除却
・貸倒引当金の計上(キャッシュフローは×)
・有価証券・・・社債の購入(端数利息)
第三問(総合問題)60分
・損益、決算残高
・銀行勘定調整
・現金過不足
・有価証券の評価
・期末商品の評価
・火災未決算

※先生はとにかく書くことが大事といってました
テストがんばりましょうね(^▽^)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんにちわ
らいちるさん、こんにちわ♪

もう退引ですか~、やっぱり早いなぁってイメージですね。
結構ここは得点源だったりするので何度も解いて染み込ませるといいですね~。今回の本試験でも出てたのですが、この基本パターンとは別に、後の方で簡便法ってのが出てきます。

どっちもやってれば慣れて行くって感じなので、
せんせが仰ってる通りなんども書いて解くのが一番ですね。^^

今日もポチポチっとw
また遊びにきまっすね♪
2007/10/10(Wed) 16:24 | URL  | おあ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック