FC2ブログ
お疲れ様でした
2009年08月05日 (水) | 編集 |
こんばんは~らいちるです ピカチュウ

試験前に応援を下さったみなさま
本当にありがとうございますダブルハート

今の実力は出し切れたと思います。

受験の終わったみなさま、本当にお疲れ様でした^^
明日、受験されるかたは頑張ってください。


さてと、いまの状態を申しますと・・・・

超無気力


何もやる気がしません。
とはいっても、仕事にはいきましたがねこ

すごーく頑張ってきた簿記論
1日たってみて、考えるところ・・・


なんなんだあの問題は・・・
でた!別解あり

これは、LECの解答速報よりです。

問題に文句を言っちゃいけないかもしれないけど、
スッキリしたきゃー

***************************************

らいちるは第3問から解くので、今回も第3問から解きました。
これは正解だった^^
70分かけちゃったけど、商品の評価損だっけ?
あれ以外は全部書いた。

続いて第1問
問1
リース。
ちょっと読んでみる。
意味わからん。
白紙。

問2
社債
なんとか全部答える。

第2問

出来たところは割賦ALLとなんかの純利益はあってた。

結果・・・・
第1,2問で10点
第3問は20箇所くらいかなぁ~ショック01

ここは答えがでてないからわかりませぬ。

あんだけやったのに、このありさま。
私の頭はどうなってるんだ?

明日、大原の解答速報がでるので
第3問はそれをみて、採点したいと思います。

そんなわけで、今日から少し
マッタリ生活

また、1年苦しい日々が続くので
この1ヶ月は遊びましょうGOOD


叫んじゃってすみませんでした。
気を悪くされた方がいましたらすみませんねこ

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした
まずはみなさんゆっくりしましょう。
もちろん明日試験のある人は明日の晩からですが。

私自身の試験を受けての結果を一言で書くと
玉砕
でした。
特に簿記論の第一問、第二問は限りなくゼロに近いです。
第三問も大差はないでしょうきっと。

らいちるさんが書かれたので、少し追加しますが
簿記論の問題、あれは愚問でしょう。
理由は、まったく勉強していない人と、少しだけやった人と、
ある程度やってきた人が同じ点数になりますよね、きっと。
これではその人の努力をはかることができず、
多くの受験者に「自分は何をやって来たんだろう?」
という疑問だけを残す結果になると思います。
結果的に合格不合格は別れるとしても、
努力の違いによって点数の差が出るような問題こそが
良問であり、試験委員にはもう少しその点を考えてもらいたいと正直思いました。

競争試験は試合と同じなので勝者と敗者しかいませんが、
敗者が努力次第で「次はなんとかイケる」と思えるような
そんな配慮がある人だけが試験委員になるべきかな、と。

ま、負け犬の遠吠えですが。
一応自己採点するために復元解答を作る予定ですが、
結果は見えていると思います。
自分でも決めていたことですが、ことし会計科目が受からなければ
士(サムライ)になる道を断とうと決めていたので、
今回で最後の受験になりそうです。
これからも続ける皆様、私のようにドロップアウトしないで
最後には合格証書を手にしてください。

ここのブログ、これからもたまには見にきますね。
では。
2009/08/06(Thu) 00:20 | URL  | ODG #psq.nIB.[ 編集]
お疲れ様です。
私もODGさんと同様、あの第一問、第二問はないと思いました。理由はまったく同じです。答練上位と下位に差が出ないような問題でした。今年の簿記論は何年かに1回ある(逆の意味の)当たり年だったみたいで、不運としか言いようがありません。

さて、私の結果ですが、らいちるさんの点数とほぼ同じです。
第三問は某掲示板解答で21箇所でした。試験直後の感覚とかなり違って、かすかな光が差してきたように思います。まぁ微妙なラインで生殺しに近い感じで、9月から何をするのか悩ましいです。
2009/08/06(Thu) 10:53 | URL  | kupa #J3v/gxDo[ 編集]
おつ!
早く続きたいです・・
2009/08/06(Thu) 14:08 | URL  | こうちゃんまん #wsMmrKTY[ 編集]
お疲れ様でした
お久しぶりです。試験終わっていたんですね。お疲れ様でした。私の方は税理士ではなく、別の試験に挑戦しようと思っています(受けるのは早くて来年ですがね)。
この日記やコメントを見る限り、何だか簿記論は大変な問題が出たようですね。ということはみんなが大変だったということです。もう終わったことですから、あまり気にせず、思いっきり羽を伸ばして下さい。



…でも、受験生仲間と飲みに行くと試験の話になっちゃうんですよね~~~。

あ、野球に関してはノーコメントということで。
2009/08/07(Fri) 22:50 | URL  | ブブスケ #-[ 編集]
ODGさんへ
こんにちは

専門学校の答えもずれたり
別解があったりと、本当に
やりづらい、出来るところを確実にやったかが問われるというか、変なテストでした

もう、辞められてしまうのですか?

私はあと2年は受講料を払っているので、頑張ります
頑張って、合格証書をアップしたいです
2009/08/09(Sun) 14:10 | URL  | らいちる #-[ 編集]
kupaさん
試験お疲れ様でした

解答解説会に参加したところ、第3問が大分間違えてました

私はボーダーの下なので×です

合格確実でもなかなか安心できない試験だから
怖いですよね

解説会の内容や今後に含めて
また日記で書きますね
2009/08/09(Sun) 14:18 | URL  | らいちる #-[ 編集]
こうちゃんまんさん
次、まってますよ~
2009/08/09(Sun) 14:23 | URL  | らいちる #-[ 編集]
ブブスケさん
そうなんです
おわりました


簿記論は変な問題でした
彡(-_-;)彡


1ヶ月は遊んで
9月から仕切直しです

野球イヒ
2009/08/09(Sun) 14:28 | URL  | らいちる #-[ 編集]
ボーダー
急にすいません 簿記論ってボーダーきったら確実にアウト?なんですか?
2009/08/09(Sun) 23:52 | URL  | たけた #-[ 編集]
たけたさん
はじめまして^^

解答解説での話もふまえ日記にしようかと思っていますが
TACだとボーダーが40。
大原で37ですかね!?

37点というのはかなり低いと思いますが
一応、40以上なら次の科目にいっていても問題ないという
判断です。

完全にアウトってことはないと思いますよ
かなり厳しい事は確実ですが・・・v-11

あやふやですみません
2009/08/10(Mon) 08:43 | URL  | らいちる #-[ 編集]
おつかれさまでした。。
試験、お疲れ様でした!

僕は、TAC採点でボーダーと確実ラインのちょうど真ん中
ぐらいでした…。

5月に急きょ受けることを決めたので、やはり中途半端は
だめですね。。

今日から、不合格と判断して、勉強を再開します。
(昨日まではあそんでました。)
あとは、大学院のレポートが死ぬほどあるので、
そっちもがんばります。

では、これからもちょくちょく遊びにきますね。
2009/08/10(Mon) 08:53 | URL  | ryoryo #f.qZ9MI.[ 編集]
ライチルさんありがとうございます 今年は答練で3・5%までいったのに第一問 第二問でかなりのパニック状態8 323の34でした来年は法人税をがっつりやろうかと思ったのに
2009/08/10(Mon) 14:48 | URL  | たけた #-[ 編集]
お疲れ様でした。
らいちるさnお疲れ様でした。
あの問題・・・まぁもう終わったことだけど。
私もボーダー下なのでまた来年頑張ります><
これからもよろしくお願いします☆
夏満喫してくださいね!
2009/08/12(Wed) 17:52 | URL  | Mihiro #-[ 編集]
亀レスですみません
>ryoryoさん

試験お疲れ様でした。
ボーダーと確実の間だと、12月までドキドキですね^^
もう、勉強はじめていらっしゃるのですね
私はまだ遊んでます・・・^^;

大学のレポート頑張ってください。

私は・・・・とりあえず受験科目きめなきゃ
2009/08/16(Sun) 21:53 | URL  | らいちる #-[ 編集]
あぁぁぁ
>たけたさん

3.5%とはすごいですね
本当に本試験は何が起こるかわからない。
私も問題見た瞬間にわらっちゃいました。

来年は確実にうかると思うので
また、頑張りましょう!
私も簿記に受かって法人始めたかったです
(T_T)
2009/08/16(Sun) 21:57 | URL  | らいちる #-[ 編集]
明日から
>Mihiroさん

仕事ですよぉ~
税理士試験って、何気にいい時期にありますよね^^
夏休みは存分に遊べる。
本当なら合格確実をゲットして
ウキウキで夏休みを迎えたいのですが
来年は1科目になるか2科目になるか
わかりませんが、絶対ウキウキで迎えますよ

頑張りましょう!
2009/08/16(Sun) 22:00 | URL  | らいちる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック