FC2ブログ
簿記-6日目-
2006年07月10日 (月) | 編集 |
こんばんわ(^-^)
本日6回目の授業を受けてきました。

本日の内容は党首商品販売ののこりでした。
委託販売と受託販売
未着品
荷為替
をやってきましたぁ~

仕訳自体は簡単なのですが、勘定を覚えるのが
やはり大変そうですね・・・
【委託販売】・・・ここでのポイントは売上をいつ計上するかですね

原則:販売基準(受託者が買い手に販売したとき)で計上
例外:売上計算書作成時に計上
とありますが、2級では後者が一般的とのこと

また委託販売の処理方法としては、手許商品区分法が一般的!
商品積送時の仕訳としては
仕入勘定から積送品勘定へ原価で振替というのが大事ですね

【受託販売】・・・ここでは処理方法で受託販売に関して発生した
委託者に対する債権・債務はすべて受託販売勘定で処理をする
というのを覚えていればOKですよね

【未着品】・・・これも未着品勘定を使って処理をするぐらいで特に難しいところはなかったような。。。
【荷為替】・・・自己受為替手形がでてきました。受取手形の相殺があありました。一番わからなくなりそうなのが、委託販売のときの荷為替ですね。荷為替の取り組みの仕訳で
 当座預金 ××× 前受金 ×××
手形売却損 ×××

この前受金が忘れそうなので、要チェックですね(^^)

今回はそんなところでしょうか♪
明日も復習がんばるどぉ~

本日の勉強時間 3:00
トータル 24:00
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック