FC2ブログ
商業-7日目-
2006年07月16日 (日) | 編集 |
木曜日に歓送迎会があって、簿記の授業にいけなかったので
今日、七回目の授業をビデオ講座でうけてきました(*^▽^*)
3連休の間なので、すいてるかなぁ~って思ったけど
むちゃくちゃ混んでたΣ(; ̄□ ̄A アセアセ

今日の内容は・・・
当座預金
固定資産の1回目でした
【当座預金】
~当座預金の決算修正仕分け~
 ①未達事項
 ②見渡小切手
 ③時間外預け入れ
 ④見取付小切手
 ⑤見取立小切手

ここで一番大事なのは、②見渡小切手で保険料費用の勘定
修正するときです。

買掛金は負債の勘定なので、翌年に繰越ことが可能だが
費用は、当期に発生したものは当期で処理しなくてはいけないので
翌年に繰越せません。
そこで未払金勘定で、あとで保険料を支払う義務として仕分けをします。

ここを間違わなければ、あとは難しくなかったような・・・(^。^;)

~銀行勘定調整表~
ここでは、上記の①~⑤の時に、当座預金の金額が
企業側が加減するのか、銀行側が加減するのかこれを覚えるだけです。

【固定資産】
①資本的支出・・・有形固定資産の大規模な改造や改良のために固定資産そのものの価値が高まったり、耐用年数が延長されるときの支出のことをいい、
仕分けは 《例》(建物)××× (現金)×××になります

②収益的支出・・・有形固定資産の現状を維持するための修理・修繕としての支出のことで、
仕分けは 《例》 修繕費××× 現金×××です

~有形固定資産の減価償却~
                                     使用月数
①定額法・・・(減価償却費=取得原価)×0.9÷耐用年数×-----------
                                     12ヶ月

                                         使用月数
②定率法・・・(減価償却費=取得原価-減価償却累計額)×償却率----------
                                         12ヶ月

                         当期利用量
③生産高比例法・・・(取得原価×0.9)×-------------
                        総利用可能量
 ※利用した分だけ減価償却費を計算するので、月割計算の必要なし!

3級より種類がふえるので、どれがどういう計算するのかをしっかり覚える必要がありますね
やっぱり大変だぁ~ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

本日の勉強時間:2:30
トータル:27:30

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんばんは~♪
 こんばんは~(*^-^*)
3級合格おめでとうございます☆
目標通りに順調にいってますね。
さすがだな~♪
らいちるさんは大栄に通われている
んですか? お互い簿記を学ぶ者
同士、いろんな情報交換などが
できたらいいですね☆
2006/07/17(Mon) 01:54 | URL  | みるく #-[ 編集]
いらしゃぁぁl~い
みるくさん
こんばんは(*^▽^*)
私は大栄にかよってます。
おそらく、他の大手の学校にくらべると人数も少ないので、自習室とかこもりやすくて、いいですよ!
あと、給付金講座の変更もできたし

まだまだみるくさんには追いつきませんがこれからもよろしくです<(_ _)>
2006/07/17(Mon) 17:15 | URL  | らいちる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック