FC2ブログ
ウガウガ
2006年08月15日 (火) | 編集 |
土曜日から5日間お盆休み中のらいちるです(*゜o゜*)~゜ ボー
がっつり、復習するはずが遊びが先行しました・・・

ってなわけで、今日から復習開始★
というか、できていなかったワークブックをやり始めました
帳簿決算の〆切の部分からやっていたのですが、
『???』のオンパレード
テキストをみながら何とかときました。
決算の部分はどうしても、復習に時間がかかります。

今日はひたすら、帳簿決算をやってました。
とにかく、何度もとくしかありませんよね

また、8月30日に仕訳コンテストがあるので、今日から毎日
1日最低10問は仕訳を解くようにすることに決めました!
アイテムはこれ↓↓

仕訳カード

無敵の簿記SPECIAL2級仕訳カード集 / 無敵の簿記試験対策プロジェクト

実はこれはダイエックス出版から出てる、仕訳問題集です
電車の中や、荷物を少なめにしたいときにはコレで勉強しようかと
思います(*^▽^*)
仕訳コンテストでは100点を目指します!

本日の勉強時間:3:00
トータル:54:00
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんばんわ
ご無沙汰してます。
頑張ってますね。試験まで3ヶ月しかないよ(T-T)

実は自分は簿記以外にも勉強しているものがあって、9月中旬までは簿記の勉強の復習があまりできず、中旬過ぎてから残り2ヶ月で一機にやろうと思ってます。

質問なんですが、らいちるさんの
予備校では、貸倒引当金の洗替法と
手形の裏書き、割引き【例(保証債務見返)××/(保証債務)××とか】のところは詳しくやられましたでしょうか。自分のところは2級試験で、あまりでないといわれ本当なのかなぁと思って。営業権も、【のれん】に勘定名が変わったそうで、深くやらなかったのですが、その辺り114回で出題されたらヤバイかなと思ってます。

紹介してくれた仕訳カード集は本屋で売ってますよね。どうやら必要になりそうです。お互いに1発合格して
早々に次のステップに進めるように頑張りましょう!!




2006/08/21(Mon) 22:40 | URL  | フィーゴ #-[ 編集]
90日切りました
フィーゴさんへ>

こんばんはv-62
次回試験まで90日をきっているんですねΣ(; ̄□ ̄A アセアセ
自分でブログに載せておきながら
あまり実感がありません。

フィーゴさんは他にも勉強されているのですか!
すごいですね★確かにそっちが
終わらないと、簿記に手がつかないですよね(ーー;)

私も9月に決算があって、そのときに学校へしっかり通えるかが不安です。でも、意外と切羽詰っていいかもしれないです


質問なんですが、らいちるさんの
予備校では、貸倒引当金の洗替法と
手形の裏書き、割引き【例(保証債務見返)××/(保証債務)××とか】のところは詳しくやられましたでしょうか。自分のところは2級試験で、あまりでないといわれ本当なのかなぁと思って。営業権も、【のれん】に勘定名が変わったそうで、深くやらなかったのですが、その辺り114回で出題されたらヤバイかなと思ってます。


についてですが・・・
①貸倒引当金の洗替法についてですが、これは前回の改定で削除されました。商工会議所のHPにも改定資料がありました★
http://www.kentei.ne.jp/boki/kubun/01syushi.pdf

コレ

3級でやった、実績法だけなので
2級で新しく覚えることはないですよ!

②手形の裏書&割引はうちもさらっと読んだだけって感じでした。
特にノートもとってません。
(他の学校のかたいかがですか?)

③営業権⇒のれんについても
変わりました。って言われただけで
特に説明はなかったですね。
問題で出てくるとしたら、決算問題の部分で貸借対照表を作成するときに見かけるぐらいじゃないですかね?
無形固定資産に分類されるってことと償却年数(のれんの場合は商法規定で5年以内)を覚えておけば平気じゃないですかね!?

なんて、もっとややこしかったら
ゴメンナサイ(^^;)

月曜日に決算の部分の答案練習が
あったのですが、半分くらいしか
できてないです。
やばいですv-35
2006/08/22(Tue) 23:17 | URL  | らいちる #-[ 編集]
どうもありがとう!!
最近暑いのでビールが旨いです。e-65今日はたくさん飲んでしまったので、ちょっと酔ってるので誤字、脱字、意味わかんない文章あったら失敬です(笑)

早速ですが、らいちるさん貴重な情報ありがとう!!すごく詳しく書いてもらえて助かりましたv-221

ちなみに実績法って言葉初めて聞きましたが3級の(貸倒引当金繰入)××(貸倒引当金)××とかのヤツでいいんですよね?

それにしてもらいちるさんは2級商業簿記極めつつありますね。すごいです、工業簿記よりも難しいので、商業簿記できると後で楽だと思います。

最近、自分の弱点が分かってきましたが例えば、固定資産の売却のところで間接法による期首売却、期中売却、期末売却のところで、なんとなく理解はしてるのですが、借方に減価償却費がでてくるのは期首以外の売却の仕訳で発生するというのがよく分かってないです。
(減価償却費)××(減価償却累計額)××というのは決算時のみに発生する仕訳ですが期中売却にも発生してるのが意味不明な状態です。

また3級でもやった貸方にある減価償却累計額は、その後の処理を進めていく中で、貸倒引当金の取り崩しと似てるように、借方に消えていくのですが、減価償却費はなんか取り残されたままどこに行くんだろうなんて最近、疑問に思ってます。
なんか、読みづらい文章でごめんなさい。

らいちるさんは工業簿記も余裕だと
思います。工業簿記はイメージの世界ですから、大丈夫、商業簿記よりも簡単だし楽しいです。でも俺の頭の記憶の彼方に行ってしまってるので偉そうな事はいえないですが、今俺自身も睡魔に襲われているので夢の彼方へいきそうです(笑)おやすみぃ(-_-)Zzz・・・
2006/08/23(Wed) 00:43 | URL  | フィーゴ #-[ 編集]
そうそう
フィーゴさんへ>

こんばんは(*^▽^*)ビールがおいしそうですね!今日も飲んでるかな?

早速ですが貸倒引当金での実績法とは、計算方法のことをさしてます。

これは貸倒見積額を計算するときに過去の貸倒れに基づき計算しているところからきています。

そして、貸倒引当金の設定方法は差額補充法になります。
フィーゴさんのおっしゃるとおり
貸倒引当金繰入××貸倒引当金××
貸倒引当金××貸倒引当金戻入××

詳しくはこちらへ⇒http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Rose/9776/text/conttextb094.html#942

それから、固定資産の減価償却費で
期中に(減価償却費)××(減価償却累計額)××が発生することに
ついてですが・・・
これが正解かどうかはちょっと
自信はありませんがv-13

建物や備品などの固定資産は日々価値が衰えていきます。
それで、決算時にその期分の費用として計上するのが上でだした仕訳になりますよね
売却時もそれとまったく同じ考えで、使ったその日までの分(売却時までの分)を費用として計上することにより、価値を落として(売却時の資産の価値に合わせて)から
売却すると考えられるので、
期中にもこの仕訳がでてくるのだと
思われます。

こんなんで、わかりますかね?
Σ(; ̄□ ̄A アセアセ
説明って難しいけど、勉強になりますね★

ちなみに減価償却費は費用なので
損益計算書の費用の部分に計上されると思われます。
減価償却累計額は貸借対照表に反映されますよん(^◇^)

わかりづらくてごめんなさい<(_ _)>
なかなかすぐに質問に答えられません。まだまだですv-91
2006/08/23(Wed) 23:58 | URL  | らいちる #-[ 編集]
お忙しいところ、教えて戴いて有難うございます。
自分も今一度、3級を軽く復習してみます。ほんと簿記は英語と同じで忘れやすいです。
減価償却費は、損益に振り返られるんでしたね。忘れてました。
実際に経理の仕事をしていないので
いまいち商業簿記は全体の流れを掴むのが大変です。でも頑張ります。
有難うございました!!
2006/08/24(Thu) 21:18 | URL  | フィーゴ #-[ 編集]
いえいえ
フィーゴさん>

全然です!
むしろ、色々質問してもらったりすると、自分がきづいていない疑問とかにも気付かせてもらえるので嬉しいです。
でも、ホント、復習は大事です。
私は来週から工業簿記に入ります
商会を忘れないようにしなきゃ
お互いがんばりましょう!
2006/08/25(Fri) 08:54 | URL  | らいちる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック